スタッフ紹介

AUTHOR ARCHIVES
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORY ARCHIVES
スタッフ紹介
■「2014年1月」の一覧
2014.01.30

こんにちわ。
2014年が始まり、もう1ヶ月が過ぎようとしています。
・・・この月日の流れについていけないのは、私だけでしょうか((+_+))

『おにはそと~』と、うちの息子が急に言い出しました。
話を聞くと、保育園で節分の豆まきの練習をしたとの事でした。
(・・・練習?! と思い先生に聞くと、本番で鬼を見て泣かないようにとの事でした)
『ふくはうち~』と続きを教えてあげたのですが・・・イマイチ分かりにくいようで、
何度も言っていると・・・『おにはうち~』になってしまいました(笑)

みなさんは、『恵方巻き』食べますか?
地域で、呼び方や節分の過ごし方は色々かと思います。
私も子どもの時は恵方巻きは食べませんでした。私の家では
豆をまいた後に、目をつぶって豆を取り、その数が自分の歳と同じときは、
ティッシュ(紙?)に包んで、交差点の真ん中に置く。
という、今思うととても不思議な節分を過ごしていました。

私が恵方巻きを食べるようになったのは、ここ数年です。
今は、巻き寿司だけでなく、ロールケーキや、トルティーヤなど色々な
種類が出てきていますね~。
今年は、豆まき&恵方巻きで、福を呼び込みたいと思います(*^。^*)

どんな形であれ、昔からの良い風習として"節分"を過ごしましょう。

◇三澤◇

posted by 三澤佐代子 | 2014:01:30:13:54 | Permalink
2014.01.24

こんにちは。
今日は少しだけ暖かい1日でした。
会社の外に置いてある植木鉢に、昨年チューリップの球根を植えました。
今年に入って小さな芽が出てきました。

-3.jpeg

植木鉢に入りきれずに余った球根を、外の植栽の中にこっそり植えてみました。
こちらもたくましく芽を出しています。

image-1.jpeg

植物たちは確実に春が近づいているのを感じとっているようです。
何色のチューリップが咲くか楽しみです。
( ´艸`)

 □□■□□ 富士原 □□■□□

posted by 富士原仁美 | 2014:01:24:17:54 | Permalink

売買仲介事業部の福田です。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

正月明けからスタートダッシュを決めたいところですが、
年の瀬に息子(10kg)を抱き上げた瞬間、腰に『ピキッ』と激痛が走りました。
人生もうすぐ半世紀で初めて腰痛を経験してしまい、体にかんしては冴えない
お正月休みとなりした💦

そんなこんなで寝正月をしながらテレビを見ていると、さんま・キムタクの
番組で『4スタンス理論』というものを取り上げていました。
人間は動作をするときに4つのパターンに分類されるそうで、分類される
自分のパターン以外の動きをすると怪我の原因になるようです。
逆に自分に合った動きを身につけるとスポーツや介護などにも役に立ちそう
です。
ご興味のある方は『4スタンス理論』で検索してみてください。飲み会の
話題にも使えますよ!

私も早くこのことを知っていれば、元気なお正月を過ごせたかも...

仕事には支障はありませんので、今年もご依頼をドシドシお待ちしています!

posted by 福田誠 | 2014:01:11:10:04 | Permalink
2014.01.07

新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
今朝の朝礼での話ですが、1月7日は七草粥を食べる習慣があります。
七草とは、「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけの座・すずな・すずしろ」です。
本来は、五節句の一つ「人日の節句」の行事で、古代中国ではこの日、七種の若菜を入れた粥を
食べ、無病息災や立身出世を願う風習が日本へ伝わり、「若草摘み」という日本古来の風習と結びつき七草粥となったそうです。又、お節料理に疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな
栄養素を補うという効果もあるそうです。
私も、毎年いただくのですが「芹」以外は、どれがどれなのか?と考えながら食べるくらいのものでした。今年からは由来をかみしめ、日々の健康と進化・向上を願って食したいと思います。

posted by 村岡良治 | 2014:01:07:12:23 | Permalink

旧年中は、お世話になりありがとうございました。昨年も、様々な出会い(人・出来事・物・
言葉...)があり、すべてに感謝申し上げます。
今年も、新たな出会いに期待して、ワクワクしています。
1545090_582313111844840_1723873895_n[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像
年末年始の休暇を利用して、久々に映画を観に行ってきました。「永遠の0」と言う映画です。
半年前に、本を読んだのですが、最後の50ページは、何度も泣かされました。
映画を観る前にもう一度一気に読み返して観に行きましたが、同じ感動を三度も味わってしまいました。
先人たちの思いを受け継ぎ、今に生かして行きたいと改めて思った次第です。お薦めの映画です。
「永遠の0」との出会いに感謝・・・
 

posted by 光岡政和 | 2014:01:05:13:17 | Permalink
PAGETOP